株式会社フィールドワークス

HOME > フィールドワークス関連インフォメーション > 吹替収録商品 > フィールドワークス プロモ・ビデオ史 その3

吹替収録商品

フィールドワークス プロモ・ビデオ史 その3

 超編を発売していたグラスバレー社から、Windows7に対応可能な上位編集ソフトEDIUSが発売されていたので、そちらを購入。ちょっとPremiereぽく、作業の自由度はちょっと下がった印象です。サクサク動くので使いやすいですし、HDにも対応しているので便利は便利。さあ、EDIUSでバリバリ編集…とはいかないで、しばらくはプロにお願いするPVが続きます。

●2014年
荒野の用心棒 完全版 製作50周年 Blu-rayコレクターズ・エディション PV

ゾンビ 製作35周年記念 究極版ブルーレイBOX PV  これは、今もがっぷり組ませてもらっているイン・プラン株式会社さんにお願いしたものです。AdobeのAfter Effectsも使ってもらっているので、派手な効果が出ていますね。

●2015年

ふきカエル大作戦 凄ワザ吹替プロジェクト『スサミ・ストリート全員集合~またはパペット・フィクションともいう~』ウソ字幕予告編
 これは、海外の予告編素材に、字幕を入れたもの。ようやくEDIUS登場です。というわけで、またまた自分でちまちま作りました。字幕は一個ずつ画像として作って載せてゆくので、かなり面倒でしたね。

ブルーレイ『マッドマックス トリロジー スーパーチャージャー・エディション PV  これまでは弊社が関わってきた商品のPVを作ってきましたが、これはワーナーさんからご発注をいただいた仕事です。制作はインプランさんにお願いしました。インプランさんのスタジオで、文字の出し方やBGMのつなぎなど、細かい調整を実際に編集していただきながら詰めていきました。

デューン/砂の惑星 日本公開30周年記念特別版 Blu-ray BOX PV  これはインプランさんにお願いしたものです。画質の比較の見せ方などを工夫してもらいました。

ふきカエル大作戦 “凄ワザ吹替え”プロジェクト『スサミ・ストリート全員集合~またはパペット・フ ィクションともいう~』吹替え予告  これは別の意味で苦労しましたね。予告編はM+E音声がないため、本編のM+Eから国内で予告編用に再構成しました。吹替音声は、M+Eとミックスする前の音声をスタジオからもらってシンクロさせています。

世界の料理ショー DVD-BOX 第2集 プロモーションビデオ  これもEDIUSで自分で編集。予算がないときは手作りになっちゃうんですよ(涙)

エリザベート HDリマスター版 DVDシリーズ PV  インプランさん制作。映画の雰囲気に合わせて、敢えてオーソドックスな構成でお願いしました。

要塞警察+真夜中の処刑ゲーム 籠城映画2本立てエクストリーム・エディション PV  インプランさん制作。2作品紹介の動画で、ジャケットをアニメで動かしているのがポイント。「要塞警察」よりも、世界初ディスク化の「真夜中の処刑ゲーム」のほうにウエイトを置いています。
文・Siringo(最終回に続く)