Field3 コンテンツ事業支援サービス

独自のノウハウ、プロとの強力なパイプの活用、ユニークなアプローチにより、効率的かつ効果的にDVD発売業務を支援いたします。

DVDの発売には、以下の業務が発生いたします。以下の図をご覧頂くとお分かりのように、ざっくりとした行程だけで10ほどあります。各行程には、さらに細かな作業が存在し、全体では膨大な業務をこなさなければなりません。

弊社では、これまで培った独自のノウハウと、各行程におけるプロフェショナルとの強力なパイプの活用、そしてこれまでの業界の方式にとらわれないユニークなアプローチにより、効率的かつ効果的にDVD発売業務を支援しております。

夕陽のギャングたちDYNAMITE BOX
ガンメンBOX
フィールドワークスは、
「ユナイト・マカロニ傑作選」DVD商品化の権利獲得から商品販売までトータルコーディネートいたしました。
※右の写真は、「ユナイト・マカロニ傑作選」より「ガンメンBOX」(左)と「夕陽のギャングたちDYNAMITE BOX 」(右)。

>>これまでの実績はこちら

DVD発売業務フロー

権利獲得 契約締結 商品仕様・宣伝販促案決定 必要素材入手 オーサリング 印刷物制作 商品製造 商品出荷 レポーティング
権利元のアプルーバル
権利獲得 DVD商品を発売するには、まず版権(日本におけるDVD商品の独占的頒布権)を確保しなければなりません。

【支援します!】
世界中の映画版権会社とパイプを持つ弊社スタッフが、クライアント様がDVD商品として発売したい映画の権利の所在を探し出します。また、経験豊富なスタッフがクライアント様の代わりに権利元との間であらゆる条件交渉を代行し、権利の獲得を支援いたします。

業務フローに戻る

契約締結 条件が合意すれば、次はいよいよ契約締結になります。しかし、海外権利元との版権許諾契約は、通常英語で数十ページに及び、これを読みこなすには相当の経験と労力を要します。また、著作権契約には独特の用語や押さえるべきポイントがあり、十分注意しなければ不利な条件で契約を結んでしまう危険もあります。また、権利許諾料を海外に送金するには、送金相手国により源泉徴収税を算出し、税務署に申請する必要もあります。

【支援します!】
映像関係の権利許諾契約を数百件こなしてきた専門スタッフが契約書を熟読し、重要なポイントをまとめてクライアント様にお伝えいたします。特に重要な事項については、事前に著作権に詳しい弁護士のコンサルティングを受けたうえで報告いたします。また、必要に応じて日本語に完訳した契約書を作成・お渡しいたします。契約条項の修正や交渉をご希望の場合には、権利元との交渉を代行いたします。海外送金や税務書類の作成についてもアドバイス・支援いたします。

業務フローに戻る

商品仕様・宣伝販促案決定 契約締結が済んだ後は、どんな商品を作って、どのような宣伝を行い、いつ発売するのかを、計画書にして権利元に(英語に訳して)提出するのが一般的です。また、このような計画書は、スケジュール通りに作業して無事商品を発売するためにも必須です。

【支援します!】
クライアント様と密に話し合いながら、作品のジャンル・内容・想定購入者層の傾向を併せて「売るための戦略」を立てます。そのうえで、商品規格・価格設定・発売日・各種宣伝販促スケジュールまでの詳細を決定し、企画書にまとめます。また、本企画書を英語に訳して権利元に提出いたします。

業務フローに戻る

必要素材入手 DVDを制作するには、権利元に以下の素材を発注します。
  • HDマスター(作品本編・特典映像の入ったマスターテープ)
  • スクリプト(映画の会話を記録した台本)
  • スポッティングリスト(会話の入るタイミングを記したリスト)
  • 宣素材(キーアート、ポジ、プレス記事など、広告やジャケットなどの作成に必要な素材一式)

上記以外にも、必要に応じて5.1chなどの音素材用のDA88テープなども取り寄せます。これらは海外から送られてくるため、通関業務が発生します。

【支援します!】
十数年にわたって映画素材の通関業務に携わってきたプロフェッショナルが、クライアント様の商品を最高にすべく、最適の素材を確実に手配・入手いたします。

業務フローに戻る

オーサリング オーサリングは、DVD商品用のマスターの設計・組立であり、通常は専門の会社に発注いたします。しかしながら、発注主は以下の作業をあらかじめ終えていなければなりません。
  • 日本語字幕の作成とチェック(特典映像がある場合には、その字幕も含む)
  • メニューおよびチャプター画面イメージの作成(オーサリング会社代行の場合あり)
  • チャプター設定(チャプターの表題、タイミングの指定、ボタン用の抜き面指定)
  • 日本語吹替音声トラック(新規録音の吹替音声を付ける、TV放映時の吹替音声を付ける場合に限る)

上記以外にも、会社のロゴを先付け・後付けに入れる場合は、その素材が必要になります。メニュー画面にBGMを流したり、メニューを選択したときに効果音を出すのであれば、それらの音素材が必要となります。

【支援します!】
前述の作業を、すべて代行いたします。クライアント様は、各段階で出来上がったものをチェックをしていただくだけでOKです。また、クライアント様がTV放映時の吹替の収録をご希望された場合は、吹替版制作会社の探索、音源の確保、二次使用料の算出など一連の処理も代行することができます。

業務フローに戻る

印刷物制作 権利元から届いた宣素材を利用しながら、広告・チラシなどの販促物、ジャケットやレーベル、BOXなどをデザインし、印刷会社に発注します。権利元のコピーライト表記(c)については印刷物上に明記しなければならないのが普通です。また、宣素材に細かな使用条件が定められている場合もあり(コラージュはダメ、タイトルロゴはキャスト・クレジットの4倍以下でなければならない、など)、条件を守りつつ販促効果のある印刷物を制作しなければなりません。

【支援します!】
デザイナーの手配から煩雑なやりとり、印刷会社や広告代理店への入稿まで、トータルコーディネートいたします。また、権利元から提供された素材が少ない場合は、独自のルートで追加素材を探索します。同時に、それらの使用に関して権利元との調整にあたります。

業務フローに戻る

商品製造 オーサリングが終了しマスターが完成されたら、次に商品を製造します。プレス会社にマスターを納品し、DVDをプレスするための「スタンパー」を作成して製造工程に入ります。プレスが終了したら、組立工場に印刷物とともに納品し商品の形にしていきます。このとき、製造数が多すぎますと、過度な商品在庫が発生します。商品在庫は資産とみなされ、決算にも影響しますので、製造数の決定は慎重に行わなければなりません。また、ケースによっては内部でDVDがはずれやすいものもあり、事前に品質チェックと検討が必要です。

【支援します!】
DVDプレスから組立まで、工場の選定からケースのタイプ、印刷物の紙質選定までを支援いたします。また、商品の販売ポテンシャルを市場性という観点から評価し、なるべく在庫を持たない製造数を提案いたします。

業務フローに戻る

商品出荷 完成した商品は、店頭へ出荷いたします。自社で販売を行う場合は、店頭への直接営業が必要となります。販売代行会社に委託する場合は、仕切値や最低販売保証本数を交渉し、販売契約を締結しておかなければなりません。

【支援します!】
弊社ではクライアント様の利益率を考慮し、仕切率の高いネット通販サイトを販社としてご紹介させていただいております。過去に実践したネット通販で培った効果的な宣伝・販促のノウハウをもとに、商品プロモーション・サイトも作成いたします。一般店頭での展開をご希望の場合は、販売代行会社に対する営業・交渉代行も可能ですのでご相談ください。

業務フローに戻る

レポーティング 一般的に、商品発売後は、海外権利元に対し四半期毎に英語による印税レポートを提出しなければなりません

【支援します!】
弊社では当該レポートのフォーマット作成から計算まで行います。また、商品発売がクライアント様とその他企業の共同出資プロジェクトであった場合も、国内出資者向けの収支レポートを作成いたします。

業務フローに戻る

権利元のアプルーバル DVD発売で、最も煩雑で労力が必要な行程が「アプルーバル(承認)」作業です。権利元により差はありますが、原則として以下について権利元の承認を得なければ、次の行程には進むことができません。
  • 商品仕様・宣伝販促案
  • 入手素材(権利元から入手した素材以外を利用する場合)
  • DVDメニュー画面(メイン/チャプター/特典画面などすべて)
  • チャプターの設定位置(タイムコード)
  • 印刷物すべて(広告/チラシ/ジャケット/レーベル/BOXなど)
  • 商品サンプル(これに承認が降りなければ発売できません)

承認作業は、もちろん英語で進めることになります。

【支援します!】
弊社は、承認作業に関わる上記のやり取りを代行いたします。また、弊社は権利元の承認を取りやすくするためのノウハウを蓄積しておりますので、クライアント様の意向を最大限反映しつつもスムーズな交渉を行うことが可能です。

業務フローに戻る

「DVD市場に新規参入したい」とお考えの方は、ぜひ弊社にお問い合わせください。
このページの上部へ