会社概要

フィールドワークスのスピリッツ

私どもの目指すもの、それは『映像コンテンツの市場性を計る羅針盤』となること、つまりマーケティングデータやリサーチ結果、そしてその分析をタイムリーかつ的確に、お客様にお届けすることです。それは日々の様々な局面において、体得しているプロとしての仮説を一つ一つ検証することで成立っています。

私どもが日々の地道な作業において、見習うべきと考えているのは「大日本沿海輿地全図」などの日本近海図の製作に命を賭けて取り組んだ伊能忠敬の精神(スピリッツ)です。この一大事業は伊能測量隊の、日々の一歩一歩が、20年以上の歳月を要して結実したものでした。伊能忠敬本人は、その途中73歳で病に倒れますが、その地道な一歩一歩を最後まで刻み続けました。

弊社のロゴマークは、この伊能忠敬が使用した測量機器・象限儀(しょうげんぎ)をモチーフにデザインしたものであり、測量という地道な作業を命賭けで全うした精神にあやかりたいと願いを込めたものです。

会社名 株式会社フィールドワークス FieldWorks Inc.
本社事業所 〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-16-13 エクセルTYビル1F
電話 03-5794-3011
FAX 03-5794-3012
創立 1999年11月11日(平成11年11月11日)
資本金 1千万円
社員数 6名(2011年12月現在)
役員 代表取締役    木田 義之
取締役(非常勤) 上田 光一(有限会社興行通信社社長)
取締役(非常勤) 岩本 克也(株式会社スティングレイ代表取締役社長)
監査役(非常勤) 江藤 稔明(株式会社ザイナス代表取締役)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 さわやか信用金庫
お問い合わせ info@fieldworks.ne.jp
フィールドワークスのEBM(Evidence-Based Marketing)

コンテンツ事業においては、高い経験値に基づく勘が大変重宝されます。それは経験値の高い方々が過去の実績に裏打ちされた将来予測に優れていることに他ありません。私たちの取り組むEBMとは、こういった方々の仮説に対してマーケティング・データによる論理的な整合性を与えることだと考えています。

私たちフィールドワーカー(市場の探求者)は、前述のコンセプトの元、企画評価、販売計画の目標設定、更に宣伝効果を最大化するなどのニーズに、市場性という観点からアプローチし、仮説/立証の仕組み作りに取り組んでいます。

トップページの絵について

伊能忠敬が当時世界レベルの測量技術を有していた背景には、幕府天文方高橋至時に師事し、指南されたことが大きな要因です。ではその高橋至時らは、どうやってその技術を習得できていたのか。それは彼らが所属していた麻田学派の研究成果の賜物と言われています。麻田学派を主宰する麻田剛立は、最先端の西洋天文学を独自に吸収・発展させ、全国各地の観測データを独自に収集できるネットワークを築き、午線儀(しごせんぎ)、象限儀(しょうげんぎ)、垂揺球儀(すいようきゅうぎ)など独自の観測機器を考案・改良しました。この研究家の真摯な姿勢と先鋭的な考えが高橋至時らを通じて伊能忠敬に伝承されたことは言うまでもありません。伊能が測量に使用した象限儀なども、麻田学派によって考案されたものでした。

トップページの挿絵は、その麻田剛立を描いた「ゴーリューの空」という絵本(2007年文芸社刊)の中からの抜粋です。

>>「ゴーリューの空」の詳細はこちら

このページの上部へ